2005年12月04日

交響詩篇エウレカセブン #33「パシフィック・ステイト」

Outline
 3年間姿を隠していたノルブが首都に現れた。ホランドは彼と面会するに首都に赴こうとするが、その前に最後の晩餐を楽しむ・・・。

あれ?オープニングは?なくなっちゃった?


ホランド
ゲッコーステイト解散宣言! これから行うことには甚大な危険が伴うため退艦したいものはするようにとホランド。しかしよくあるアニメのように誰も降りない、ゲッコーステイトは再結成されたのでした、めでたしめでたし。

ストナー
 自身の最高傑作完成!レントンとエウレカのロングボードでのリフの写真、その名は「Pacific State」。意味は「平和」かな?しかし天才ホランドを数年取り続けてきたストナーの最高傑作がレントンとエウレカとは・・・(;´Д`)ホランドいわく「もうリフは出来ない」そう、彼らがリフをするのは最終回まで見納めかな?

ドクター・ベア
 彼は常に飴(いちご味)を持っている!ムッシュ・アルジャーノ?
posted by しゃーきーどーぐ at 07:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10173991

この記事へのトラックバック

エウレカセブン33話 「パシフィック・ステイト」
Excerpt: 今までの転換点となる話ですね。 うじうじしていたホランドにようやく覇気が戻り、ゲッコーステイトが新しく生まれ変わりました。つーか、いろいろ迷った第2クールの答えがようやく出
Weblog: 星屑の記憶R 〜アニメとゲームを語るブログ〜
Tracked: 2005-12-04 09:18

交響詩篇エウレカセブン 第33話「パシフィック・ステイト」
Excerpt:  あれ? OPは?   代わりに地球時代のサーフィンの映像。やっぱり地球の直系なんですね。ただ、なーんか見たことある人たちばかりですけど・・・
Weblog: レビューときどきツッコミ
Tracked: 2005-12-04 13:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。