2005年12月18日

#35「アストラル・アパッチ」

Outline
 首都に潜入したゲッコーステイト。各々が自分のすべき仕事を全うし誰一人欠けることなくノルブ奪還に成功するのだった。

 久しぶりのLFOによる戦闘がメインの回、疾走感があり見ていて飽きない内容でした。改めて見てみると種デスとは戦闘の臨場感も人物の相関もやっぱり違うな。まあ「少年ハート」の時に流れた画が使い回されてたのは気にしない(;´Д`)「astral apache」の意味は「星の無法者」

ホランドとデューイとタルホの関係
 昼ドラのようなどろどろ関係。ホランドとデューイは兄弟でタルホは元デューイの恋人。デューイはリフも行政力も弟のホランドを上回っていると思っているがホランドは長い歳月をかけてもデューイが自分に追いついていないと考えている。まあ兄弟は似るってことで。にしても饒舌でどう見ても文科系のデューイがリフをするする出来るとは思えないんですが('A`)

レントン×エウレカ
 エウレカは「大事な人を奪う」闘いはできないと言う。しかしレントンの説得に簡単に戦うことを決意。今日は満足だったけどそこだけが微妙だった、もう少しエウレカとレントンのディスカッションが見たかったなぁ(・A・)
posted by しゃーきーどーぐ at 07:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10781998

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。