2006年02月08日

扁桃摘出手術日記 その1

さて、今日は入院中の出来事や手順など簡単に書いていきますね。

1日目(手術前日)
午前中に入院。手術の説明や時間などを聞く、イソジンを渡されうがいを励行される。なぜか夜から主食がお粥だった_| ̄|○病院にはジョジョのムック(単行本を編集して新しく発売したもの)があり、
WRYYYYYYYYYYYYYYYYYY
DIOとの激しい戦闘を読んで楽しむ。
夕食以降の食事禁止、水は0:00まで可。脱水症状を防ぐため点滴を受ける。

2日目(手術当日
朝食は禁止。午後早くに手術、全身麻酔。普通なら1〜2時間で終わるものの、筋肉と扁桃腺が癒着してしまっていたため3時間弱かかった。帰室後3時間は酸素マスクを当てられ、血の混じった唾液を吐き出すことを繰り返す。器機で口をこじ開けながら手術したため、上唇と下唇の間がひどく切れる、舌も何かで挟まれ押さえつけられていたようでその挟まれた部分が腫れる、のどちんこも腫れたためか、仰向けになると鼻から息が出せなくなる。

3日目(術後1日)
毎食前に痛み止めのシロップを飲む。なんと朝からパンが出る_| ̄|○夕食には肉とりんごが出る_| ̄|○嚥下時だけでなく、まだ平常時でも痛みあり。入浴がまだ出来ないためタオルで体を拭く。
朝採尿・午前中に採血・午後胸部レントゲン
抗生剤の点滴2回、吸入3回

続きはまた明日・・・。
posted by しゃーきーどーぐ at 10:36| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 扁桃腺との壮絶な闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しゃーきーどーぐが、大きい筋肉など防ぐため
しゃーきーどーぐは、ネットで唾液などしたもの
しゃーきーどーぐが、りんごとかされる
新しくパンなどしてしまっていたため
痛みと、新しく仰向けなどを嚥下したかった。


Posted by BlogPetのぎゃれっと at 2006年02月08日 11:20
退院おめでとうございます!!
何はともあれ手術も無事成功したようで良かったですね(゚∀゚ )

>朝からパンが出る_| ̄|○
何故に術前はおかゆで術後がパンだったんでしょうね( ;^ω^)気持ち的には逆なイメージだけどwww
Posted by LIV at 2006年02月08日 20:46
「お前は次に、看護婦さんが若くなかった、と言う」
Posted by インドア☆ライダー at 2006年02月08日 22:10
「も、もしかして、両方ですかー!?」
YES!YES!YES!
「オラオラですかー!?」
のムックがあったのには驚きでした。
Posted by 赤いキツネ at 2006年02月08日 22:49
>>LIVさん
ありがとうございます!
僕の隣にいた扁桃腺摘出の患者さんにも術後最初の食事にパンが出てきてました(* ´Д`)
一体あそこの食事事情はどうなっているのでしょう?

>>インドアさん
「若い看護婦はそこそこいた」
俺の一つ上の人とか結構いましたよ、まあ、それだけだけど_| ̄|○

>>赤いキツネさん
入院中であのムックを何回読んだことか、ポルナレフの不死身さにびっくりです・・。
Posted by しゃーきーどーぐ at 2006年02月09日 07:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12957605

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。