2006年02月26日

#44「イッツ・オール・イン・マインド」

Outline
 ドミニクたちはワルサワシティへアネモネの替わりを探しに行くのだがそこでアネモネの真実を知る・・・。
 一方レントンたちは地球から抜け出せないことで関係に亀裂が入り始めているなかで、エウレカの体の崩壊が始まっていることを見てしまう。

ユルゲンス艦長カッコイイ(* ´Д`)

 デューイが抗体コーラリアンを人為的に発生させ罪のない人々を犠牲にしていることを知りユルゲンス艦長は謀反の構え。「これは命令だ」、彼がゲッコーステイトの仲間になることはほぼ間違いないでしょう。それにしてもドミニクはいろいろばらしちゃって諜報部員としては失格です・・・。

 アネモネの真実。彼女は人工的に生成された人型コーラリアンだった。そのために実験体として多くの人間が死んでいること、人を交換できる部品としか考えていないワルサワの研究所の冷酷さ、朝から非常に重いです。
 現実では植物や動物の品種改良のために多くの動植物が非実験体になっているけど僕たちはあまり「ひどい」とは思わない。それは動物だから?同じ動物なのに人間となるとその重さが伝わってきますね、命の大きさは同じなのに、人間ってひどい・・・_| ̄|○

 あとホランド、昨日のBLOOD+のためネイサンにしか見えないんですが((((;゚Д゚))))
posted by しゃーきーどーぐ at 07:48| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに観てみたけど・・・重(´△`)
朝食食べながらはムリだわ〜。
Posted by 茶ヒゲ at 2006年02月26日 23:41
朝からゲロはきついですよね、家族で朝食を食べている時は見れない内容です・・・。
Posted by しゃーきーどーぐ at 2006年02月27日 08:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

交響詩篇エウレカセブン 44
Excerpt: 副題「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」  ドミニク、超頑張れ!  …というお話でしたね。  あと、アネモネに関する予想、当たっちゃいました……(汗)。
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2006-02-28 01:15

交響詩篇エウレカセブン 第44話
Excerpt: サブタイトル「イッツ・オール・イン・ザ・マインド」   ワルサワを訪れたドミニクは、アネモネの過去を知り、愕然とする...   交響詩篇エウレカセブン 4  以下詳細  ***********
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-02-28 20:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。