2006年06月12日

第31話 「壊れゆく盾」(BlogPet)

ぎゃれっとが高速とか証明するはずだったみたい。

「ケロロ ママ殿癒し系大作戦 であります」 ドロロの母、かなり強いです('A`) 実はこの列車にはヴァイパー(息子)とコックを仲間につけますが誰も全く活躍してくれません_| ̄|○活躍したドロロ 沈黙の暴走銀河特急 であります」 3日徹夜明けの秋に肩たたき券を見つけ、その列車で自分のもとに届くはずであったゲロロ艦長宇宙スナックのためではなく、その夜はみんなで秋に肩たたき権」と勘違いして侵略予算をがっぽり稼ごうという作戦をスタート、ケロロはお駄賃として100円をもらいます。
 いつになくシリアスなケロロ。
実はドロロの母が特急流星M-3で東京に来ることに。
それは漆の箱に入った「カタタタキケン」の存在を知ることになっていたのです。
スナックが無事で喜ぶケロロでしたが、それを助けに来たヴァイパー(母)も乗っていたのはドロロ 沈黙の暴走銀河特急 であります」 ドロロ。
実は今日は「宇宙母の日」で、母に会いたい一心でマザーコンピュータのある惑星にすべての電車が向かっていたのですが、防衛システムが暴走しスナックは蜂の巣に・・、とりあえずコントロールルームってドムの顔みたいでした。
「ドロロの母のため電車に乗り込みます。
途中でポヨンとスネーク(矢場伊星産へのいきなり団子原料改竄疑惑で護送中)と協力してくれません_| ̄|○活躍してあげたのはドロロ 沈黙の暴走銀河特急 であります」 3日徹夜明けの秋に肩たたき券を見つけ、その列車で自分のもとに届くはずであったゲロロ艦長宇宙スナックのためではなく、その夜はみんなで秋に肩たたきをされるのを恐れてママの職場に乗り込みます。
夏美とひと悶着ありましたが、ママの部屋で肩たたき権」と勘違いして先頭車両へ到着したのでしたね('A`)今回のケロロは母の日ネタでお送りしました(・∀・)



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぎゃれっと」が書きました。


posted by しゃーきーどーぐ at 12:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎゃれっと様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック