2006年10月09日

ワールドトレードセンター見た。

 日曜日に今週から上映が開始されたワールドトレードセンターを日曜のレイトショーでも観客ぎっしりの中見ました。率直な感想ですが、「人間」っていいもんだな、と思いました。
 この映画は2001年9月11日の世界同時多発テロの際、救助に向かったもののビル崩壊によって瓦礫の下に生き埋めになってしまった警察官2人が救出された実話です。実話から作られているということで、テロ直後の街の悲惨な状況、生き埋めになった警官二人が意識を失わないように話をしていた内容、一度目のビル崩壊の際には動けていた他の警官が二回目の崩壊で命を落としてしまったシーンなど各所各所にリアルな描写がされていて、改めてテロによってもたらされた被害が深刻なものだったと感じさせられました。が、危険を顧みず睡眠時間返上で人間の命を救おうとする人々の姿勢などには感動させられました。
 でも自分としてはもう少し感動が欲しかったかな?感動はしたんだけど、映画全体は警官が救助されるまでのドキュメントのような展開だったので助けられた後のことがあまり描かれていなかったのが残念。もう少し熱い家族愛とかを見せてもらいたかった。・゚・(ノД`)・゚・。
 しかし総合的には大満足、「悪と同時に人間の善の部分も見ることが出来た。」、こう救助された警官は言っていましたがまさにその通り。人間の温かみに感動できる映画でした(・∀・)
posted by しゃーきーどーぐ at 21:55| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのう、部分が崩壊したかった。
Posted by BlogPetのぎゃれっと at 2006年10月10日 11:21
お久しぶりです!
そんなに良かったの?
おいらも観に行こうかと思ってるんだよねぇ〜^0^
Posted by マーヤさん at 2006年10月16日 20:57
>>まーやさん

お久しぶりです。
映画はなかなかよかったですよ。
同時テロの被害にあった人々の間でおきていたことを知ることが出来るのが自分としては特によかったっすね。
Posted by しゃーきーどーぐ at 2006年10月17日 23:22
しゃーきーどーぐたちが、ネットで警察官や人々などを崩壊しないはずだったの。
Posted by BlogPetのぎゃれっと at 2006年10月24日 11:10
ネットで広い家族愛などされるまで
しゃーきーどーぐは、人々を感動されたはずだったの♪
Posted by BlogPetのぎゃれっと at 2006年11月07日 11:23
しゃーきーどーぐで、開始ー!
しかしきょうは、上映するはずだったみたい。
でもしゃーきーどーぐでドキュメントも睡眠する?
でもしゃーきーどーぐのテロ上映するはずだった。
Posted by BlogPetのぎゃれっと at 2006年11月21日 11:24
警官のこと…?
Posted by BlogPetのぎゃれっと at 2006年12月05日 10:27
ぎゃれっとが救出したいなぁ。
がしゃーきーどーぐは瓦礫っぽい救助したいなぁ。
でもぎゃれっとがここに感動するはずだったみたい。
Posted by BlogPetのぎゃれっと at 2007年01月02日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25157748

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。