2005年05月22日

PHASE-31「明けない夜」

本日のグッと来るヒトコマ
みんな、島根の県庁所在地は「松江」だぞ!
ビグザム+サイコガンダムなデストロイさん


あらすじ
 ステラを連合の元に返還したシンはミネルバに帰ってきたのだがやはり逮捕されレイと同様営倉入りに。しかし「捕虜が逃亡し死亡した事は遺憾だが本件については不問に処す」という司令部(議長)からの暗号電文によりシンらは釈放されるのだった。
 ネオ一行はロシアのボナパルトに到着、そこでステラは治療を受け復活。するとすぐさまデストロイに搭乗し三都市をいとも簡単に壊滅させた。

・レイさんはシンが帰ってくる前にすでに営倉入り。新入りシンはレイにステラ逃亡の協力をさせたことを謝罪するが「俺は俺で勝手にやったこと、誤られる筋合いはない」とレイさん。アスランとシンが口論になったときは、「今口論してもしょうがない、ただ祈って明日を待つだけ」とレイさん、あいかわらずクールだな!つーか今回初めてレイがアスランを呼び捨てに、ついにアスランはレイにすら尊敬の念を抹消されたのであった_| ̄|○

・オクレ兄さんステラの記憶を消されたまま、つーか木っ端微塵にされたカオスもう復活、連合の技術恐るべし( ゚Д゚)兄さんはステラがデストロイに乗っていることがかなり不満のご様子。ネオは「適性」と言ってましたが「兄さんに大活躍は似合わない」という製作陣の意図なのでデストロイ搭乗はあきらめてください。

・主人公キラ氏、アスランをぼこって以来「なんでまたアスランと・・・、僕たちがしていることは正しいのか」と苦悩を大義名分に仕事をサボる!しかし艦長は「頑張ってるからOK!」とサボり容認。そんな甘やかすからキラ氏が潟Aークエンジェルの取締役会を牛耳っているんだよ_| ̄|○ちなみにミリアリアは天使湯のこと知らなかったので当銭湯は大戦後に完成したことが明らかになりました。多分取締役の一存で(ry

・今週のサブキャラシンさん・・・「捕虜の解放・クルーへの暴行・モビルスーツの無許可発進・敵軍との接触」を犯しても営倉から釈放されたらアスランに「ご心配をおかけしました。もう大丈夫です、いろいろとありがとうございました。」「司令部にも俺のことわかってくれる人はいるみたいです。あなたの言う正しさがすべてじゃないってことですよ、では。」とあいかわらず天狗のまま。なんか目つき変わってるし。どんどんいやみキャラになっていきます。

・デストロイ登場!!この機体にも起動時に「GUNDAM」が表示されるのですが
Gigantic(巨大な・巨人のような)
Unilateral(一方的な)
Numerous(非常にたくさんの)
Dominating(支配する・服従させる)
AMmunition(兵器・武器)
っつーことで訳すと名前の通り「超巨大殺戮兵器」みたいな感じでしょうか?デストロイ強すぎ、ラピュタの巨人兵的ビーム一発で都市壊滅ですが・・・。ミサイルとビームは機体のいたるところに設置されており腕はジオングみたいなサイコミュ、しかも手にリフレクタ付きで攻撃は効かない。本体はもちろんミサイルもビームも効かない。どうやって倒すんでしょう?まあサイコガンダムっぽくコックピットをサーベルで斬られ終わりなのでしょうが・・・。

・そんなことよりネオのシャワーシーン(;´Д`)
posted by しゃーきーどーぐ at 23:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 本日の種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3826246

この記事へのトラックバック

デスティニー 第31話 明けない夜
Excerpt: 連合のMSは化け物か!?
Weblog: 或る漫画好きの観察日記
Tracked: 2005-05-24 00:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。