2005年06月06日

#8「グロリアス・ブリリアンス」

ゲッコーステイトにも非常口の標識があるんだねぇ( ´_ゝ`)

outline
レントンとエウレカ、3人の子供達がお買物をしているとメーテルが買物の途中にはぐれてしまった。彼女はティプトリーという婦人に保護されていたのですが、なんだかんだでティプトリーの家でお茶を頂くことになったレントンたち、しかしそこに武器を持ったホランドが突如乱入してきます。なんとティプトリーは「ヴォダラク」という反政府組織の重要人物であり、政府に連行すれば大量の金がもらえるのだそうだ。金のためならなんでもするホランドにレントンは憤る。しかしさすがはゲッコーステイト、受け渡しの際に案の定金だけもらってトンズラ!お金のために危険にさらしてしまったティプトリーをヴォダラクの巡礼の地なんとかかんとかシエロへ連れて行くことに。しかしそこはホランドとタルホの思い出の地・・・?

レントン少年
今回のタイトルは「glorious brilliance」=「栄光の輝き」が普通の訳だけど俺は「みごとな傑出」だと思います。「傑出」とはもちろんレントンの人並みならぬ天然パワーのこと。その理由として
1.なんと前回のジャージ姿でゲッコーステイト刊行の雑誌「ray=out」の表紙を飾る!しかし天然のレントン君はやっぱりそれをカッコイイと思ってる_| ̄|○
2.買出しに行くときも周囲から視線を感じたけど、それは君が「表紙に載ったから・有名人だから」ではなく1人だけものすごい荷物を持っているからですよ_| ̄|○しかも「Left」という黄色い袋もってる・・・、「Loft」大宮店は夜9時まで営業!
こんなこと考えてるんだもんなぁ(;´Д`)

・まだ毛ネタで子供達にいじられてる、かわいそうに_| ̄|○

・引き渡されそうになるティプトリーをニルヴァーシュの掌に乗りジャージでバンジージャンプ、かっこよく救出!









 ・・・しかしゲッコーステイトに帰るとぐったり、本日もゲロンチョした模様です。彼はコックピットでなくてもゲロるのか、なんでこんなにしまらないのかなぁ(´・ω・)あ、エウレカに渡された小5の計算ドリルを必死にやってる14歳のお前、かっこいいぞ!

ヴォダラクという反政府組織の重要人物「ティプトリーおばさん」
・ヴォダラクはなんか宗教っぽい団体?「ヴォダラクの光」とか「巡礼の地」とか。恐いわ ( ´д`)

・ヴォダラクは反政府運動をしている覚えはなく、軍が勝手にそう決め付けているだけ。ってことはゲッコーステイトも勝手に反乱分子にされてるだけ?・・・いや、政府をだましてトンズラするあたり彼らはそうじゃなく本物の反政府組織だな(;`・ω・)

・そんなことよりおばちゃんを捕まえるのに街中で道幅ぎりぎりのでかいLFOを走らせたのに事故なしっておかしいだろ?見えないところで間違いなく誰か轢かれてるよ・・・。
posted by しゃーきーどーぐ at 01:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4157994

この記事へのトラックバック

エウレカセブン 第8話 レントン、カッコよさは行動で示せ!
Excerpt: 交響詩篇エウレカセブン 第8話 グロリアス・ブリリアンスなぜか「ray=out」の表紙にレントンの写真が!嬉しそうなレントン。エウレカに「これ!・・・・カッコイイかな?」なんて聞いちゃってます。エウレ..
Weblog: 快楽ぱんだと二次元
Tracked: 2005-06-07 00:46

エウレカセブン「グロリアス・ブリリアンス」感想
Excerpt: エウレカセブン「グロリアス・ブリリアンス」 ●雑誌の表紙に喜ぶレントン い、いつのまにそんな写真撮ったんですか!? しかもその雑誌、何の雑誌なんですか!? ..
Weblog: −SEED・エスカフローネに愛を注ぐ−
Tracked: 2005-06-07 14:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。