2005年07月26日

自治医大初診

 自治医科大学附属大宮医療センターに行ってきました。亭主は生まれてこの方21年、病院にいくほどの大きな病気をしたことがなかったので大病院デビューです!今日は台風のため早めに家を出発したんだけど通常なら車で25分弱のところ50分かけて到着。そして着いてびっくり、で、でかい、しかも綺麗だ(;´Д`)
 さて肝心の診察です。今日は初診だったため先生と話をして、採血して、CTの予約で終了。しかし先生は直接扁桃腺お触りするし、のどを見るために鼻からカメラ入れてくるし常に「おえっ」って感じでした(;`・ω・)先生いわく「薬を飲みまくってるからしっかりした細菌が検出できない」とのこと。「本当は薬を切って状況を診たいんだよね」って、それじゃ俺扁桃腺腫れて死にそうになっちゃいます、勘弁してください_| ̄|○
 しかし薬を切るためには膿がないことを確認しないといけないようです。それでCTの予約もしてきました。日にちはなんと8/1!以前から「即入院になったら万博のパビリオン予約ができない」と心配してたけどできるじゃないかーーー。・゚・(ノД`)・゚・。CTをやるためには造影剤使用の同意書が必要でその説明も聞いたんだけど、「まれに造影剤で副作用が起こり、最悪の場合死にます」と言われました・・・。市販されている薬品の説明書にもこれはしっかり書かれてることなんだけどいざ言われるとなぁ・・・。軽いもの(吐き気や頭痛)は100人中5人くらい、死に至るその確立は0.004〜0.001%、10〜20万人に1人、・・・まあ大丈夫だろ_| ̄|○

 こりゃ完治までは結構かかりそうだな、でも万博までには絶対治すぞ(`・ω・´)あと長期戦を見込んで「扁桃腺との壮絶な闘い」カテゴリ作成。
posted by しゃーきーどーぐ at 11:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 扁桃腺との壮絶な闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5370216

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。