2005年11月13日

#30「チェンジ・オブ・ライフ」

Outline
 月光号の修理・ニルヴァーシュの改修のため軍のトレゾア技研に到着したゲッコーステイト。「ニルヴァーシュは貴重な代物、軍の施設でも研究所なら目を光らせる」とレントンをはじめメカニック達の主張の通り技研主任森田はゲッコーステイトをあっさりと受け入れる。そこでゲッコーステイトのメンバーはみな変化していく・・・。

エウレカ
 自分が「発見された」とか「発生した」とかなんか重いなぁ(;´Д`) エウレカはここトレゾアが始めてやってきた施設なのだとか、重いなぁ。

タルホ
 大幅イメチェンを図る!!髪をばっさり切って肌の露出をやめることに。・・・しかし微妙じゃないですか_| ̄|○なんか宇宙船のクルーみたいだぞ、老けたなぁ_| ̄|○

アゲハ隊
 通常のミサイルの24倍の威力がある武器を発注し、トレゾアはそのテストを行っていた。アゲハ部隊、いったいどんな部隊なんだろう・・・?(まあデューイの息がかかってるのは間違いない)

モーリス
 エウレカ卒業!彼の新しい親はストナー、写真に興味を持ち始めました。

「開発のあけぼの」
 トレゾアの主任、森田が製作した映画で、いわゆる「ニルヴァーシュができるまで」。なんとニルヴァーシュの製作にはレントンのじっちゃん、アクセルが関与していたことが判明。じっちゃんはバイクも直せるしリフボードも作れるし何でもできるんだなぁ、さすが元トレゾア所員(;´Д`) つーかトレゾアは日本の施設なのか?みんな苗字日本語ですが・・・。
posted by しゃーきーどーぐ at 15:59| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タルホの露出度低下が理解できません。普通なら視聴率のてこ入れのために他のキャラの露出度上げてしかるべきなのに・・・。
このアニメは日本語の登場が多いですね。
月光号内の警告も漢字で表示されていましたし・・・。漢字公用語の世界観の作品は珍しいです。
Posted by hachigiku at 2005年11月13日 21:19
あんなのはタルホじゃないよぉ。・゚・(ノД`)・゚・。
まあタルホの露出減少の代替としてエウレカが帽子脱ぎましたからそれ許してやりましょう・・・。
地図、本などいままで出てきたものがほとんど日本の言語で表記されてる一方で、主要キャラクターの名前はそれを全く感じさせない海外のネーミング。
いままでそんなことに目もくれませんでしたが、言われてみると確かにこれは珍しい作品ですね。
Posted by しゃーきーどーぐ at 2005年11月14日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9286356

この記事へのトラックバック

篋ら?粋?膀???????????祉????潟??膃?30荅宴???????с?潟?吾?祉??????祉???ゃ????
Excerpt:
Weblog: ???????ャ?若?????????????????潟?
Tracked: 2005-11-13 16:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。